化粧品の定義 ピコロ美容室 平岸店 行啓通り店

テレビ・ラジオ・雑誌にも紹介されました!ピコロ美容室 平岸店 行啓通り店☆高い技術とこだわり抜いた薬剤を使い髪の毛を極力痛めない自然な仕上がりを提供しています(^^)/

おはようございます!

ピコロ美容室平岸カンタです(^^)/

1日の火曜日、妻の弟夫婦に第一子が誕生したという事で、遊びに行ってきました!

 

我が家も12月で3歳になる子供がいるんですが、新生児って本当に小さいですね!

ウチの子ももちろん同じ位小さい時があったのですが、2人を並べてみたら本当に成長したなと感じました( ;∀;)

来年から幼稚園です(^.^)

 

さて今回もまずはこちらのクリック応援お願いしますm(__)m↓↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

さて今回は前回の続きです(前回の記事↓↓↓)

肌が乾燥する原因

肌の乾燥の原因は2種類あります。

単純に外からの外的要因と、内部が原因の内的要因です。

外的要因は単純にエアコンの空気にあたったり季節的なものである空気の乾燥や、太陽光による肌の乾燥が大きな原因かと思います(^.^)

内的要因は体内で生成される保湿成分の低下、つまり年齢によるものですね!

化粧品の役目

この時期になるとTVCMでも多くみられるようになる保湿化粧品の広告

先日もお伝えしましたが、化粧品登録の製品は皮膚の第3層目まで浸透します。

むしろそれ以上浸透させる事は薬事法で禁止されています。

3層目というのは、上の写真でいう表皮に存在する顆粒層の事です!

なので、人間の肌に存在するコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の組織まで化粧水は届いてないんですね!

傷口なら別ですけど( ;∀;)

ちなみに化粧品の定義は

人の身体を清潔にし、美化し、魅力を増し、容貌を変え、又は皮膚若しくは毛髪をすこやかに保つために、身体に塗擦、散布その他これらに類似する方法で使用されることが目的とされている物で、人体に対する作用が緩和なものをいう。

御覧の通り化粧品は、一時的に変える(化ける)・保つなどが目的であって、治す・促進させるは項目に含まれてない事を覚えておきましょう!

飲むコラーゲンは意味があるの?

化粧品って安価なものから高価なものまでありますが、どちらも表皮の顆粒層までの浸透が義務付けられています。

ですが、やはり高価なものは使用感だったり香りや防腐剤フリーなど研究されて作られているので、使用した感じは間違いなく違いは実感できるものが多いと思います。

ここで気になる保湿材が飲む系の保湿ですね!

飲むヒアルロン酸や、飲むコラーゲン、又は以前流行した鳥のゼラチン質を使ったコラーゲン鍋やコラーゲンカクテル。

 この記事の続きはコチラ↓↓↓

ピコロ美容室 平岸店

豊平区平岸3条7丁目1-29

011-842-3231

 

ピコロ美容室 行啓通り店

中央区南14条西8丁目3-10

011-531-5957

 

 

☆HPは下の画像をクリック☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました